Blog

価値基準

 

あなたにとっての、良いモノの価値基準とは

どのように形成されていますか?

 

それは衣・食・住でも異なるであろうし

時が経つにつれて、変化していくものでもあるでしょう。

 

モノの価値基準は人生において、とても重要な”感度”に通ずる部分であり

知らず知らずのうちに、その価値は、それを味わう基準となってくるものです。

 

つまり、モノの価値基準=味わう基準となるわけで

 

どれだけの尺度で、愛を持って

それをとらえることができるのか、ということになります。

 

 

僕にとって、価値基準が高いものというのは(洋服で例えると、、)

 

美しい経年変化が生まれるモノです。

 

上質な素材がもちいてあり

なおかつ数十年たってもまだ十分に着れるということ

 

もしくは、リメイク、リペアしながらでも

長く愛用し続けたいと想えるものだと思います。

 

 

 

”愛着”というのはそういうことで

素材やデザインを感じて

 

年を重ねるとともに、その見方を変えながらも

違った愛し方をしていくことではないでしょうか。

 

絶対的な、正解の愛し方があるわけではないので

その変化もまた豊かの要素になるはずです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment